Bridal & Formal

新郎衣装

メンズブレスでは、新郎の衣装の仕立てを承ります。
お気軽にご相談ください。
 

<予算目安>

ディレクターズスーツ 12万〜
タキシード 10万〜
ディレクターズ&タキシードセット  15万〜
準礼装仕様
※正礼装は別途ご相談ください。
 

<完成期間>

ご注文後、約2ヶ月
着用予定日の 3ヶ月前 までには1度ご来店ください。詳しくご説明致します。
ピークタキシード
ショールタキシード
ファンシータキシード
カジュアルな生地で仕立てたタキシード
ディレクターズスーツ用
オッドベスト
ディレクターズスーツ用
コールパンツ
蝶タイ・チーフ・靴
 

結納返し(御袴料)

『結納』

新郎家 → 新婦家 「御帯料」「小袖料」「帯地料」などと呼ばれる金銭。
 

『結納返し』

新婦家 → 新郎家 「御袴料(おんはかまりょう)」「袴地料」などの金品。
 
『結納返し』の中心的なものは「御袴料」です。男性用の袴を仕立てる料金という意味から転じて、現代ではスーツ仕立代などになっています。必ずしもスーツにこだわることはなく、時計・鞄・現金・商品券・新郎側の希望の品など幅広く考えられています。
 
フォーマル用のブラックスーツやお祝い事に着用できる上質な生地を使用したスーツのオーダーを承ります。
 
ご予算に合わせて靴や鞄などもご用意できますのでご相談下さい。

① スリーピーススーツ = 10万
② スーツ・革靴 = 25万
③ スリーピース・シャツ・革靴・ベルト・カバン = 50万  など

礼服

フォーマルウェアは赴く場の格式と時間帯によって変わります。

<正礼装>

 
一般的に着用の機会はあまりありません
叙勲や格式高い晩餐会など
 

朝〜午後6時

モーニング
 
 

午後6時以降

燕尾服

 


<準礼装>

 
 ご年齢と共に必要となる礼装です
結婚式の新郎や新郎の父
ドレスコードのある集まりなど
 

朝〜午後6時

ディレクターズスーツ(慶事)
 ¥124,000〜 
 

午後6時以降

フォーマルブラックタキシード (慶事)
 ¥98,000〜 
 
ファンシータキシード(慶事)
 ¥98,000〜 
 

<略礼装>

 
最も着用回数の多く
社会人として必須の礼装です

  

全ての時間帯

ダークスーツ (慶事)
※黒もしくは濃紺の無地
 ¥58,000〜 
 
ブラックスーツ(慶事・弔事)
※弔事にも着用できる深い黒
 ¥98,000
 

 
基本的にご予約は不要です。
ご予約いただけると、万全の体制でご対応可能です。
お電話、もしくは、WEB予約をおすすめいたします。
 
089-932-6464
(水曜定休)
 

ご予約はこちらから